株式会社海遊|宮城県石巻市雄勝の三陸の幸、牡蠣、帆立、ムール貝などを漁師がご提供し、六次化産業を目指します。

株式会社海遊

  • ホーム

雄勝町について

心を置いておける町、雄勝。

海の青と、山の緑と。ひそやかな自然を丸ごと味わえる町。

釜谷トンネルをぬけると、そこは雄勝町。山々の深い緑と、太平洋のコバルトブルーの大海原。浦々に集落を作り、かつては「十五浜」と呼ばれたこの町には、いまだに俗化されない自然の息吹と三陸沿岸独特の情緒があります。
南三陸金華山国定公園に属するリアス式海岸線の絶景、白銀崎・峠崎 (ときめき夢半島)・天然記念物の八景島、そして海水浴やキャンプで賑わう荒浜海水浴場、硯上山万石浦県立自然公園に属する硯上山の眺望など、まさに丸ごと自然のままの町。
帆立や牡蠣、ホヤやワカメの養殖で生計を立ててきた雄勝では、やはり採れたての魚介料理が自慢です。また、硯 (すずり) も名産。
震災前の2月末の人口は約4300人で、2005年4月に石巻市と6町が合併して、新しい石巻市の一部となっています。

雄勝町の見どころ

硯上山

硯上山

標高520mの硯上山。雄勝町原地区より森林公園の手前入口から駐車場まで約4.8km、車で10分くらいで行けます。頂上までは、駐車場から遊歩道を歩いて40分ほどで着きます。

伊達の黒船造船の地

伊達の黒船造船の地

慶長18 (1613) 年、伊達政宗が支倉常長をローマへ派遣、この遺欧使節船を建造したと言われる地が呉壷です。江戸時代の三代船に数えられたといわれる優秀な船は、二本マストの約500tの巨大なガレオン船でした。

魚竜の化石

魚竜の化石

雄勝町公民館に展示されていた、体長約1.8mの化石のレプリカ。2億2千万年も前の中生代の魚竜 (水中恐竜) の化石が、ここで発見されました。

暖地性植物群落の島

暖地性植物群落の島

ユズリハ、モチノキ、タブノキ、トベラなどの常緑樹が落葉樹と交錯して生育、全島が原始林で覆われています。暖地性常緑樹群落の北限として「国定天然記念物」に指定。古生代二畳紀の海百合、マキガイ、三葉虫の化石が露出し、地質学的にも貴重な島です。

みやぎ新観光名所100選

みやぎ新観光名所100選

青く輝く海と緑深き山々。そして、荒々しい岩壁や怪奇な岩礁が創りだす絶景の地です。四季を通じて雄大な自然を見せてくれる白銀崎は、「みやぎ新観光名所100選」に選ばれました。

荒浜海水浴場

荒浜海水浴場

リアス式海岸独特な、美しい景観の中にある海水浴場。小さな貝を秘めた白砂と遠浅の浜の隠れたリゾートビーチは、若者から家族連れまで楽しめます。

のんびり自然に帰ろう

のんびり自然に帰ろう

広大な芝生のまわりに、つつじ、つげ、みやぎのはぎなど、約100種の植物が植えられた教育林。緑に親しみ、山の自然を楽しむ森林公園です。大自然の中で泊まれる山小屋風のコテージもあり、キャンプなどもできます。

海と緑のレジャー最前線

海と緑のレジャー最前線

大海原を眺めて立っているのは、恐竜の遊具たち。青い海を眼下に風とともにローラーすべり台をすべり下りたり、爽やかな自然の中で家族と一緒に遊びませんか。

雄勝町周辺地図

株式会社海遊 〒986-1321 宮城県石巻市雄勝町水浜9-1 TEL/FAX:0225-57-3876 2013(c)Copyright KAI-YOU All right reserved