海の恵みの牡蠣は、海が綺麗で伏流水が多く湧く雄勝湾だからこその年中美味しく食べれます。牡蠣の出荷は、籠入れして置いた牡蠣で身入りも最高で美味しいですが、一個丁寧に付着物を落として、その後に高圧洗浄機でさらに綺麗にしてから、次は、自動選別機へと流れ作業をしてから、1日滅菌水槽に入れてから、一個一個打感作業をしてからの出荷に、なります。

出荷されなかった牡蠣やちょっと先が欠けてから付きで出荷出来ないものは、すぐに加工室でボイルしてから塩分濃度の高い滅菌海水で丁寧に洗い、美味しさを逃さない様に真空パックしてから、冷凍販売も行ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です