笑顔がかわいいくて、朝早くからお客様の注文を集計し、事務作業を担当している、姪っ子の三浦優樺ちゃんです。

加工場の梱包室で手伝っているのは、海の担当責任者でもあり、我が社の取締役で甥っ子の三浦優樹です。生産(海)担当で毎日仕事終わりに加工場の掃除をしてくれているのが、秋山豊一さんで、震災後にこの水浜の地に戻り今、復興住宅地に住居を建築中です。

加工場内の奥で放水しながら掃除をしてくれているのは、親戚でもある清水さんでもともとの住まいは、雄勝の船越地区で清水屋とう言う旅館をしてましたが、今は、加工場での要の仕事をしてくれています。最後に手前で篭洗いをしてくれているのが最近、入社してくれた76歳の杉山さんです。元々は、雄勝の味噌作地区に住んでました。地元の人たちが戻れて、何歳になっても働け、被災地に光を与えられる会社になって、これからも地元雇用に貢献しながら成長し続ける会社で有るように頑張り続けるので、よろしく、お願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です