石巻市雄勝産ホヤをお申し込み頂きました

「そだての住人」の皆様へ

 

■□■

 

拝啓 入梅の候「そだての住民」の皆様には、お元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます。

また、311東日本大震災より 「そだての住民」システムにご賛同頂き、三陸漁師の会社 株式会社オーガッツをご支援頂きましたことに、厚く御礼申し上げます。

3月11日発生した東日本大震災では、私自身、漁船・漁具・加工場・自宅を津波で流出し、多くの親戚、友人を亡くました。大津波で町が流される光景、仲間がうごめく姿、一生忘れることができない、そして忘れてはならない事実です。震災後、避難所での約半年での生活の中、再び漁師に戻ることができるのか。不安と絶望の中、日々過ごしておりました。その生活の中で、再び漁師に戻る覚悟ができ、震災からマイナスのスタートを切り、株式会社オーガッツを設立致しました。

震災から4年目へ入り、オーガッツとしての役割を果たしたものと実感しております。

「そだての住民」様へのホタテ・牡蠣のお届けが既に完了し、この度、震災からようやく「ホヤ」をお届けすることができるようになりました。大変お待たせ致しまして申し訳ございませんでした。

こうしてお届けできるようになりましたのは、そだての住民の皆様が被災地へ思いを寄せて下さるお言葉、ご期待のなにものでもございません。

現在、震災からの役目を果たした()オーガッツは、この度の「そだての住民」様へのホヤのお届けをもって、解散手続きに入り「そだての住民」システムの受付は、終了とさせていただきます。所属しておりました漁師は、それぞれの浜へ戻り、漁を再開しております。

私も皆様の御恩に報いられるよう、心を込めて震災から海産物を生産し、全国の皆様へ「石巻市雄勝町はここまで復興した」という「復興の証」を届けることが責任だと思い、新しい漁業のかたち「水産業の六次化の実現で、顔が見える水産業」をモットーに、漁師の会社 株式会社 海遊(kai-you)を設立致しました。(※現在、株式会社オーガッツの事務局を海遊で担当しております)

今後も従業員一同感謝の気持ちを持って、心を込めて皆様へ「安心・安全」な「新鮮な海産物」をお届けできるよう日々精進してまいります。

尚引き続き、()海遊として、石巻市雄勝町で水揚げされた新鮮な海産物をお届け致しますので、ご希望の方は、お気軽にご連絡頂けたらと存じます。

最後となりますが、「石巻市雄勝のホヤ」が、皆様の食卓へ届く瞬間を、漁師一同心より楽しみにしております。

 本来でしたら参上の上、御礼を申し上げるところではございますが、取り急ぎ書中をもって御礼申し上げます。

 

 20146月吉日

 

■□■□

 

株式会社 オーガッツ

 代表取締役 伊藤 浩光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です