牡蠣を販売提供するのに保健所の許可、登録などが必要です。
また、月に2回以上の食品検査が必要で、生食用の牡蠣を出荷するのには、保健所の審査をパスした殺菌した海水に22時間以上入れてから出荷しなくては、いけないことになっています。
伊藤 浩光さんの写真
伊藤 浩光さんの写真
弊社のモットーは、『安心・安全』です。
お客様に対して自信をもって、弊社生産の牡蠣を販売できるわけがここにあります。
安心安全を追及し、漁師の顔が見える漁業。
新しい取り組みですが、これからもスタッフ一同。
新しい漁業のカタチを追及してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です