5月も本日で最終日。
弊社の漁師、加工場スタッフもフル稼働です。
「顔の見える水産業」で水産業の六次化を目指している弊社としては、
作業の状況をお伝えするのも大切な役目だと思っています。
週末にかけて、牡蠣の水揚げの量も1400㎏。

早朝5時から海での作業がスタート。

ベテラン漁師あきつるさんこと弊社の秋山漁師。
そして、若手漁師のゆうき君こと三浦漁師。
新鮮な牡蠣をお届けするために、今日も5時からフル稼働です。
↓水揚げせいた牡蠣を漁船から沖へ運びます。
伊藤 浩光さんの写真
↓運ぶ前に軽く洗浄。加工場スタッフの作業短縮の為
伊藤 浩光さんの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です