今日も朝早くから牡蠣の水揚げ作業で牡蠣が綺麗に出荷されるまでの工程を説明します。
水揚げの後は、一個一個牡蠣を壊さないように丁寧に剥がしながらムール貝やいろんな
付着物を取り、次は牡蠣専用の洗浄機で高圧洗浄して綺麗にしてから次に選別作業で、
計量器で正確に選別してから滅菌海水で丸1日滅菌して、やっと生食用の牡蠣となります。
↓毎日漁師はこの作業の連続です。
伊藤 浩光さんの写真
↓弊社の加工場です。作業が多くなりスタッフも増えました。毎日フル稼働の加工場
ですが、スペースがなくなりお天気の日は、外での作業が続きます
伊藤 浩光さんの写真
↓牡蠣の洗浄
伊藤 浩光さんの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です