10173554_628923030535724_6513809856403530333_n[1]

 

 

 

 

 

 

 

海遊の漁労長秋夫さん夫妻と優樹は、一個一個にバラした牡蠣を籠に入れる作業へと午後から沖へと出航していきます。

籠入れ作業は、牡蠣の身入りを良くするのと味をギッシリと詰めてくれるので美味しい牡蠣を作ることが出来ます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です